任意整理のやり方・手続きの流れについて債務整理の専門家が分かりやすく解説します

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 任意整理とは > 任意整理の手続きの流れ

任意整理の手続きの流れ

桜田通り法律事務所が任意整理をお手伝いする場合、殆どの手続きを当事務所スタッフが行いますので、安心してお任せください。

1.任意整理の受任

任意整理は、初めてご相談いただいたその日から手続きを開始することも可能です。

桜田通り法律事務所では原則的に任意整理の依頼を頂いたその日に貸金業者に対して受任通知(弁護士介入通知)を発送いたします。この通知により、以後の電話や郵送による督促などがストップされると共に、過払い金返済請求が和解するまで月々の返済もストップさせることができます。

2.利息制限法の上限金利に基づく引き直し計算

当事務所からの開示請求によって貸金業者から開示された取引履歴をもとに、利息制限法の上限金利(15%〜20%)に基づいた引き直し計算を行います。

債務整理の対象となる貸金業者の対応にも寄りますが、当事務所が自己破産手続きを受任してから、全ての貸金業者の取引履歴が開示されるまで約2ヶ月〜4ヶ月の期間を要します。

3.貸金業者に対する和解案の提示

2で行った引き直し計算によって算出された借金の元本を元に、今後の返済期間や月々の返済額等について依頼者と相談をしながら和解案を作成し、この和解案を貸金業者に提示します。

4.貸金業者との和解交渉

3で貸金業者に提示した和解案に基づき、貸金業者と和解内容を交渉します。

5.合意書の作成

貸金業者と当事務所の交渉で和解内容が確定すると、和解内容を双方が確認するための合意書を作成します。

6.和解に基づく支払いの開始

5で作成された合意書に記載された和解内容に基いて、貸金業者が指定する口座に分割金を毎月支払います。 当事務所では、各貸金業者に対する返済手続きを代行しておりますので、依頼者は当事務所口座宛に、各貸金業者に支払う分割金の総額を毎月1回振り込んでいただければ、後は当事務所が各貸金業者の指定口座に分割金を振り込みます。

依頼者は複数の貸金業者に対して振り込みを行う煩わしさを感じる必要がありません。 なお、貸金業者への返済代行手数料として、貸金業者1社あたり1,050円/1回(税込/振り込み手数料含)を承っております。

7.借金の完済

和解内容の合意書の通りに返済が完了した時点で、任意整理の手続きは完了となり、すべての借金が完済されたこととなります。

任意整理に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、任意整理について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。メール相談は夜間・土日も対応しております。

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)