完済後の過払い返還請求を分かりやすく解説

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 過払い金とは > 完済後の過払い返還請求

完済後の過払い返還請求

完済後(取引終了後)でも過払い請求は可能です!

過去に消費者金融やクレジット会社からのキャッシングを利用しており、現在既に取引が終了している場合でも、取引終了(完済後)から10年を経過していない限り過払いの返還請求が可能です(10年を経過していると原則として返還請求権が時効消滅します)。

取引履歴の開示について

現在では大手の消費者金融やクレジット会社であれば、完済後(取引終了後)でも取引履歴の開示に応じます(先の最高裁判例により保存してあるすべて取引履歴の開示義務が認められたためです)。

以上のことより、終了している取引(完済している取引)でも過払い金の返還請求が可能ですので、過去に取引のあった方はご相談をしてみることをお勧めします。  過払い金について無料相談する!

過払い金に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、過払い金について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。メール相談は夜間・土日も対応しております。

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)