自己破産を行うメリットについて分かりやすく解説します

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 自己破産とは > 自己破産のメリット

自己破産のメリット

  • 自己破産後は生活にゆとりができる。
  • 借金の取り立てが止まる
  • 月々の支払いも止まる
  • 個人民事再生よりも手続きが早く終わる

自己破産後は生活にゆとりができる。

破産宣告後は、毎月の収入をすべて自分のために使うことができます。これまで借金返済のために切り詰めていた生活にゆとりが生まれ、安心して生活を送ることができるようになります。

借金の取り立てが止まる

弁護士が自己破産手続きの依頼を引き受けた通知が貸金業者に届いた後は、お金を借りた人に対して貸金業者が支払いの請求をすることは禁じられています。このため、弁護士に自己破産手続きを依頼すると支払い督促の電話などが一切止まり、依頼者は精神的なプレッシャーを受けることなく、落ち着いて今後の対策を検討することができます。

月々の支払いも止まる

弁護士による自己破産の手続きが始まると、貸金業者に対する毎月の支払いもストップされるので、生活の先行きや支払いの不安を感じる必要が無くなります

個人民事再生よりも手続きが早く終わる

民事再生などは最低でも6ヶ月以上のの期間がかかるのに比べて、自己破産の場合は大抵3〜4ヶ月で手続きが終わります。

また、通常は自己破産の申し立てから破産手続き開始決定が下りるまで1〜2ヶ月かかりますが、東京地方裁判所などの一部の裁判所では、「即日面接」という制度を設けており、弁護士が代理人になっている場合に限り、申し立てを行ったその日(あるいは3日以内)に弁護士と裁判官が面接して「返済不能」と判断が下されると、その日の夕方5時に破産手続き開始の決定が下りる制度もあるので、この制度を利用することでさらに早く破産手続きを終えることができます。

自己破産に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、自己破産について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。メール相談は夜間・土日も対応しております。

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)