個人版の民事再生とはどういうものですか?

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 債務整理のよくあるご質問

民事再生についてよくあるご質問

個人版の民事再生とはどういうものですか?

民事再生とは借金を圧縮して返済を行う再生計画を図る多重債務の解決方法です。また、民事再生ではマイホームを維持したまま借金を整理できる債務整理でもあります。

住宅ローンを除いた借金の総額が5,000万円以内の人を対象に、マイホームなどの財産を手放すことなく、最高で100万円あるいは1/10にまで圧縮された借金を3年以内に返済できれば、残りの借金の返済を免除して貰えるという債務整理の手続きです。

自己破産などと同じく、裁判所を通して手続きを行ないますが、自己破産と違うのは20万円以上の財産は競売に掛けて債権者へ分配するという処分を行なわなくてはいけませんが、民事再生(個人版)の場合は財産を手放さないで再生計画を図ることが可能です。持ち家などを手放したくはないけど借入れの返済が事実上困難な状況である場合、有効性の高い手続きとなります。

民事再生の手続きは他の債務整理と異なり非常に時間を要する手続きとなります。手続き開始の決定がおりて債権者に支払いが始まるまで、約1年程度の時間がかかります。

民事再生に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、民事再生について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。ご相談は無料です。メール相談は夜間・土日も対応しております。

その他民事再生について良くある質問

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)