任意整理のメリットは何ですか?

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 債務整理のよくあるご質問

任意整理についてよくあるご質問

任意整理のメリットは何ですか?

任意整理を行なうことによって次のようなメリットがあります。

  • 依頼者が借金の整理をしたことを家族に知られる可能性が低い
  • 依頼者が借金の整理をしたことを周囲の人達にも知られにくい
  • 任意整理は連帯保証人に対して迷惑を掛けないで済む
  • 弁護士に任意整理を依頼すると苦しい借金の取立てが即時に止まる
  • 弁護士に依頼すると毎月の支払いもストップする
  • 任意整理を行なうと借入れをした借金の支払い総額が減額できる
  • 任意整理後の金利をカットすることができる
  • 過払い金(余計に支払っていた金利)が戻ってくる
  • ギャンブルや浪費などで作った借金も整理することができる
  • 任意整理は手続きが簡単で早い
  • 任意整理は資格制限がないので職を失うことがない
  • 破産者名簿に記載されない

依頼者が借金の整理をしたことを家族に知られる可能性が低い

裁判所に出頭する必要がないので、裁判所から自宅へ通知が届きません。任意整理は裁判所の利用がないので、債務整理したことを家族に知られる可能性が極めて低いと言えるので、この点を気にされているようであれば、心配はありません。

依頼者が借金の整理をしたことを周囲の人達にも知られにくい

自己破産や民事再生(個人版)では債務整理をしたことが官報に掲載されます。しかし任意整理では掲載されませんので、借金の整理をしたことを周囲の人達に知られることがありません。

任意整理は連帯保証人に対して迷惑を掛けないで済む

例えば、家族や友人が保証人になっている債務を除いて任意整理をする事が可能なので、保証人に迷惑を掛けたくない、掛けられない場合はその債務に関しては今まで通り返済を行なえば保証人には迷惑が掛かりません。

弁護士に任意整理を依頼すると苦しい借金の取立てが即時に止まる

弁護士が任意整理の依頼を受けた事を知らせる通知を金融業者が受け取った時点で、債務者へ対して支払い請求を行なうことが禁じられているので、貸金業者は催促をする事ができなくなります。貸金業者の中には厳しい催促を行なう業者も少なくありませんので、債務者は精神的にも楽になれます。

弁護士に依頼すると毎月の支払いもストップする

貸金業者が依頼通知を受けた時点から任意整理の交渉終了までの間は、債務者(お金を借りた人)は債権者(貸金業者)に対して毎月の支払いを止めることが可能です。任意整理の和解交渉が終了するまでの間は一切支払いを行なわなくて済みますので、再建を図るために生活の見直しができます。

任意整理を行なうと借入れをした借金の支払い総額が減額できる

今まで貸金業者へ支払ってきた利息が高かった場合、利息制限法に基づき算出した利息との差額を、既に返済したお金として計算することができるので、最終的な支払い総額を大幅に圧縮できることがあります。

任意整理後の金利をカットすることができる

貸金業者にもよりますが、弁護士と貸金業者の間で、任意整理後の金利を支払わなくても良いと言う条件で和解交渉を成立させることもあります。

過払い金(余計に支払っていた金利)が戻ってくる

弁護士が任意整理の依頼を受けた場合、利息の引き直し計算によって算出された利息の過払い分を貸金業者から返して貰える場合があります。

ギャンブルや浪費などで作った借金も整理することができる

任意整理の場合は裁判所の介入がないので、借金を作った理由がギャンブルや浪費によるものであっても、問われることがありません。自己破産の場合は裁判所の判断により免責にならない借金として処理されることがあります。

任意整理は手続きが簡単で早い

手続きは弁護士と貸し金業者間での和解交渉となりますので、時間が掛かりません。また、交渉は依頼者に代わって弁護士が全て行ないますので、簡単です。

任意整理は資格制限がないので職を失うことがない

任意整理を行なっても資格制限はありません。資格を要する職についている方が任意整理を行なっても資格制限による失職はありません。

破産者名簿に記載されない

破産と違い、任意整理の場合は市区町村が管理する破産者名簿に記録されることはありません。破産者名簿に記載されるのは自己破産による債務整理を行なったときです。

任意整理に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、任意整理について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。ご相談は無料です。メール相談は夜間・土日も対応しております。

その他任意整理について良くある質問

民事再生について良くある質問

自己破産について良くある質問

特定調停について良くある質問

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)