過払い金が返還されたら税金を払う必要がありますか?

債務整理の専門弁護士 桜田通り法律事務所

債務整理TOP > 債務整理のよくあるご質問

過払い金返還請求について良くある質問

過払い金が返還されたら税金を払う必要がありますか?

税金を払う必要がない場合と、税金を払う必要がある場合に分かれます。貸金業者から返還された過払い金に対する税金の処理は次のように分かれます。

返還された全額を他の返済に充てた場合

この場合、税金は課せられません。

返還されたお金を所得として受け取った場合

【過払い金元本】
貸金業者から返還された過払い金の元本に該当する金額に対しては税金がかかりません。

【過払い金利息】
貸金業者から返還された過払い金の利息に該当する金額に対して次のように税金が課せられます。

  • 「過払い金の利息に該当する金額」と 「その他の雑所得」の合計が20万円以下の場合は課税の対象になりません。
  • 「過払い金の利息に該当する金額」と 「その他の雑所得」の合計が20万円以上の場合は課税の対象となりますので、税務署へ申告する必要があります。

自営業者など過払い金元本の支払いを経費扱いで処理している場合は、税務署に申告する必要があります。

過払い金に関して、いつでも無料でご相談を承っております。

もし、過払い金について、判らない点・ 不安な点などがあれば、下記のフリーダイヤルにお気軽にお電話ください。メール相談は夜間・土日も対応しております。

その他の過払い金返還請求について良くある質問

このページの先頭へ戻る

桜田通り法律事務所

東京都港区虎ノ門1-2-12 第二興業ビル6階地図
Tel:0120-35-0501 Fax:03-3500-0455
代表弁護士:緒方 道夫(弁護士登録番号:21187号)